白ねぎ収穫

収穫のポイント

  • 収穫時期は、軟白長30cm以上、葉鞘長35〜40cm程度が望ましいです。
    収穫が予定より早いと青首となり、十分軟白ができず、市場品質が低下するので適期収穫に努めます。
  • ねぎの運搬は、ビニール等で巻き、曲がらないように段ボール等に入れて搬出します。
    運搬車を活用することで大量搬送でき、能率が大幅にアップします。

収穫に最適な作業機

収穫

ねぎ管理機 + RV転作ねぎ堀取り機

ねぎ管理機 + RV転作ねぎ堀取り機

  • 植付け溝づくりから堀取りまで、これ一台でOK。

  • ロータリカバーの伸縮と角度調節で土揚げ位置を自由に設定できます。

  • ねぎを痛めることなく、根元をカットします。排土爪付きなので、土排出がスムーズです。

  • 排土爪付きなので、土排出がスムーズです

  • 偏芯尾輪が溝角にそって進むので、掘取幅が安定します。

主要諸元
型式
FTN800-Y、FTN800-S
メーカー
クボタ
オプション
品名
メーカー
ネギ掘取機 K-FTN
関東農機
ネギ掘取機 M-FTN
宮丸アタッチメント研究所
※ 主要諸元・形態は改良のため予告なく変更することがあります。(最終更新日:2020年11月4日)

管理機 + RV転作ねぎ堀取り機

管理機 + RV転作ねぎ堀取り機

  • 回転するディスクがねぎを傷つけずにうね内の長ねぎの根も切りながら、うねの側面の土を外側に寄せていきます。あとはねぎを引き抜くだけ。手作業による重労働から解放されます。

主要諸元
型式
TA800N-SCJV、TA700N-SCJV
メーカー
クボタ
オプション
品名
メーカー
RV転作ねぎ堀取り機
宮丸アタッチメント研究所
※ 主要諸元・形態は改良のため予告なく変更することがあります。(最終更新日:2020年9月16日)

長ネギ堀取機TNW-20

長ネギ堀取機TNW-20

  • 振動フォークはむろん、堀取ビームも微振動、Wバイブルを採用しているため、堀取抵抗が減少。

  • 堀取り土とねぎの流れが良く、確実な倒状が可能です。

  • フレームの移動は300mmあるので、大・小のトラクタでも適応できます。

主要諸元
型式
TNW-20
メーカー
本田農機工業
※ 主要諸元・形態は改良のため予告なく変更することがあります。(最終更新日:2020年6月29日)

運搬

歩行・乗用クローラ運搬車BE813MCTDP

歩行・乗用クローラ運搬車BE813MCTDP

  • 油圧式のダンプを搭載したクローラタイプの運搬車です。

主要諸元
型式
BE813MCTDP
メーカー
キャニコム
※ 主要諸元・形態は改良のため予告なく変更することがあります。(最終更新日:2020年6月29日)

小型特殊自動車SL56DEA(セル付)

小型特殊自動車SL56DEA(セル付)

  • 公道を走行する場合は、小型特殊自動車免許が必要です。

  • 自動車損害賠償責任保険に必ず加入してください。
    また、万一の交通事故補償に備えて、任意保険に加入しておかれることを
    お勧めします。[型式認定番号]SL51・56シリーズ一特2203

主要諸元
型式
SL56DEA(セル付)
メーカー
アテックス
※ 主要諸元・形態は改良のため予告なく変更することがあります。(最終更新日:2020年6月29日)

ページトップへ戻る