ほうれんそう播種

播種のポイント

  • [露地(青果用)]気温の低い東北・高冷地などでは、8月中旬の播種がおすすめです。関東以南の暖地平坦地などでは、9月中旬からの播種がおすすめです。年明け播種の場合、気温の低い東北・高冷地などでは3月中旬、気温の高いところでは、2月下旬がおすすめです。
  • [露地(冷凍加工用)]主産地の九州では、9月下旬から11月中旬、2月上旬~中旬に播種します。温暖地では、9月上旬~10月下旬、2月中旬~4月上旬に播種します。北海道では、5月上旬~6月上旬に播種します。
  • [ハウス栽培(雨よけ栽培)]3月中旬~9月下旬にかけて、5サイクル程度で、順次播種を行います。

播種に最適な作業機

うね立て同時播種

成形ロータリRT3501 + 播種機

成形ロータリRT3501 + 播種機

  • うね天幅、裾幅、うね高さが工具なしで簡単に調節可能。様々な作物に対応できます。

  • 広幅ゲージ輪の採用により、フラットな溝を形成。移植機の走行が容易に行えます。

  • ロータリに装着することで、耕うん(うね立て)と同時に播種を行うことができます。

  • 作物や体系に応じて、2条~8条までの間で播種条数が選べます。

主要諸元
型式
RT3501
メーカー
クボタ
オプション
品名
メーカー
播種機
アグリテクノサーチ
※ 主要諸元・形態は改良のため予告なく変更することがあります。(最終更新日:2021年6月22日)

USシーダーBS-4US

USシーダーBS-4US

  • 各種整形機にも取付け、うね立て同時播種作業を行います。

  • うね立て同時に播種しますので播種深さが安定し発芽がそろいます。

  • ベルトアップダウン方式採用で種子の繰り出しを確認しながら播種作業が行なえます。

  • 特殊樹脂ベルト採用により1点1粒播きが可能で、種子代が節約でき、間引きの必要もなく省力化がはかれます。

  • ベルトの交換により、小松菜、水菜、人参コート種子も播種できます。

  • 構造が簡単で、メンテナンスがほとんど不要で、取扱いが簡単です。

主要諸元
型式
BS-4US
メーカー
向井工業
※ 主要諸元・形態は改良のため予告なく変更することがあります。(最終更新日:2020年11月18日)

ミニエアーMA4

ミニエアーMA4

  • バキューム方式の播種ユニットで、野菜類のコーティング種子、微小な裸種子を1点1粒で確実に直播します。

  • 作物・土壌に条件に合わせた鎮圧輪で理想の仕上りを実現します。

主要諸元
型式
MA4
メーカー
クバンランド
※ 主要諸元・形態は改良のため予告なく変更することがあります。(最終更新日:2021年2月16日)

うねたてマルチ だい地くん+トラクタ用播種機

うねたてマルチ だい地くん+トラクタ用播種機

  • 粘土質・稲刈り後の水田での作業性を大幅に向上させます。

  • 稲株や土塊など、うね立てが困難な条件でも作業できるように、 整形部分に独自の技術を用いております。

  • 摩耗状態が分かるリブが付いた爪を装着しています。 うね立て爪は耕うん爪と違う減り方をしますので、 交換時期を把握することで良好な性能を維持できます。

  • 悪条件でもキレイな畝整形が可能です。

  • 播種機は、アグリテクノサーチのロール式播種機(クリーンシーダ)
    APS・APH・APW・AHTシリーズがあります。

主要諸元
型式
STR3CD、STR3CDM
メーカー
ササオカ
オプション
品名
メーカー
播種機
アグリテクノサーチ
※ 主要諸元・形態は改良のため予告なく変更することがあります。(最終更新日:2021年6月22日)

播種

真空野菜播種機

真空野菜播種機

  • 高効率!ロータリーに装着し、耕起と播種の同時作業が可能です。

  • 真空圧により、種子をノズルに吸着し正確に播種が可能なので無駄な種子を使いません。

  • 正確な播種は間引きの手間を省くことができます。

主要諸元
型式
KD-501K 5条、KD-401K 4条、KD-301K 3条、KD-200K 2条
メーカー
啓文社製作所
※ 主要諸元・形態は改良のため予告なく変更することがあります。(最終更新日:2020年7月30日)

コンビシーダー

コンビシーダー

  • 整地、播種、鎮圧の複合作業が同時に行えます。

  • 的確な1点1粒播きが可能なので種子代が節約でき、間引きの必要もありません。

  • 種子の繰り出しが見えるベルト繰り出し方式です。

  • 整地と同時に播種しますので播種深さが安定し発芽がそろいます。

主要諸元
型式
KCS-8 R120、KCS-7 R120、KCS-6 R120、KCS-8、KCS-7、KCS-5、KCS-6
メーカー
向井工業
※ 主要諸元・形態は改良のため予告なく変更することがあります。(最終更新日:2020年12月2日)

ベルトシーダー

ベルトシーダー

  • 一工程で播種、鎮圧が同時に行えます。

  • 的確な1点1粒播きが可能なので種子代が節約でき、間引きの必要もありません。

  • 種子の繰り出しが見えるベルト繰り出し方式です。

主要諸元
型式
KBS-6、KBS-5、KBS-4
メーカー
向井工業
※ 主要諸元・形態は改良のため予告なく変更することがあります。(最終更新日:2020年12月2日)

ページトップへ戻る