たまねぎうね立て

うね立てのポイント

  • 地下水位が高く、排水性の悪い圃場は高うねにします。
  • 極早生品種での早出しでは、マルチ栽培を行います。
  • マルチ栽培において、マルチ対応移植機を使う場合には、無孔(通常)マルチを使用します。

うね立てに最適な作業機

クボタ超砕土成形ロータリ

クボタ超砕土成形ロータリ

  • 稲作・麦作後の野菜移植床づくりを一工程で行えます。

  • 耕幅に対してうねを左右にオフセットできるので、うね間隔の“広い・狭い”の調節が簡単にできます。(シリンダキット[オプション]が必要)

  • マルチ装置、上面マルチキット(それぞれオプション)を装着すれば平高うね成形と同時にマルチおよび上面マルチが行えます。

主要諸元
型式
RT-416K、RT-417K
メーカー
クボタ
※ 主要諸元・形態は改良のため予告なく変更することがあります。(最終更新日:2021年9月10日)

スーパーエイブル平高成形機 スーパーエイブル平高マルチ

スーパーエイブル平高成形機 スーパーエイブル平高マルチ

  • 専用ロータリの採用により全長が短く、また尾輪調節機構が独立しているため、圃場や作物条件に合わせた耕深の調節が楽に行えます。

  • 姿勢の調整はネジ方式で容易です。

  • うね上面板がスプリング加圧方式のため、うね天面がきれいに仕上がります。

  • 楽に、早く、綺麗なうねを作れます。

  • PHR173Mシリーズは、上面や側面の成形板にプラスチックを張り、綺麗なうね作りができます。

主要諸元
型式
PH-R173シリーズ、PH-R173Mシリーズ
メーカー
鋤柄農機
※ 主要諸元・形態は改良のため予告なく変更することがあります。(最終更新日:2020年12月2日)

うねたてマルチ だい地くん タイプRF

うねたてマルチ だい地くん タイプRF

  • 粘土質・稲刈り後の水田での作業性を大幅に向上させています。

  • 稲株や土塊など、うね立てが困難な条件でも作業できるように、 整形部分に独自の技術を用いております。

  • 摩耗状態が分かるリブが付いた爪を装着しています。 うね立て爪は耕うん爪と違う減り方をしますので、 交換時期を把握することで良好な性能を維持できます。

  • 悪条件でもキレイな畝整形が可能です。

主要諸元
型式
STR3CDR、STR3CDRM
メーカー
ササオカ
※ 主要諸元・形態は改良のため予告なく変更することがあります。(最終更新日:2020年12月2日)

ページトップへ戻る