スマート農業
コーナー
SMART AGRI

日本の農業が今後、多様な課題を解決しながら“魅力ある強いビジネス”に成長するためには、ロボット技術やICTを活用して超省力・高品質生産を実現するスマート農業の普及が欠かせません。クボタのスマート農業をご紹介。

クボタのスマート農業

クボタは国内農機メーカーに先駆けて、スマート農業の本格的な研究を開始し、利益の高い農業経営を可能にするソリューションを開発・提供しています。
2021年5月に農林水産省が発表した「みどりの食料システム戦略」では、農産物の生産から消費までの各段階において、生産力向上と持続性の両立をイノベーションで実現していく方向性が示されています。持続可能な食料供給システムの実現に向け、クボタはこれからも、栽培から経営管理に至るまで、様々なソリューションを提供していきます。

KSAS

クボタの提供する営農支援システムKSAS(クボタスマートアグリシステム)。2014年にサービスを開始し、2021年3月からは「新KSAS」として大幅リニューアルを開始しました。KSASではほ場管理や作付管理、農業機械の稼働情報などの確認をクラウド上で簡単に行うことができます。さらに農業機械 と連動することで、より精密な農業の実現にもつながります。

KSASでできること

電子地図を用いてほ場マップを作成したり、「いつ・どんな作業を・どこで・誰が行ったか」といった作業記録をパソコン・スマートフォンから簡単に作成できます。

さらに「KSAS対応機」と連動することで農機が収集した水分・タンパクの値や、稼動情報をクラウドで管理したり、KSASで設定した施肥情報を農機に送信したりすることができます。

食味・収量の確認

食味・収量センサ付きコンバインで刈取りしたデータはKSASで結果の確認ができます。縦軸が収量・横軸がタンパク値でほ場ごとの結果が分布図で表示されるので、データを元に翌年の施肥設計やほ場の改善に役立てることができます。

乾燥調製システム

KSAS対応乾燥機や色彩選別機とKSASを繋ぐと、機器の状態を遠隔で確認することができます。さらにほ場から出荷までのデータを記録し、荷受伝票などの帳票が出力できます。

※営農コースにご加入の方は無料で乾燥調製システムが利用できます。

機械のメンテナンスに役立つ機械サポートのサービスも利用できます

「KSAS対応機」をお持ちの場合、お客様の農機の稼働情報をクホタのお店で遠隔モニタリングするサービスや、機械のコンディションがわかる診断レポートを利用したメンテナンスの提案など、機械の順調稼働をサポートするサービスが受けられます。もしものときの作業時間ロスの短縮に役立ちます。

※サービスを受けるにはサービス利用の同意が必要です。詳しくはお近くのクボタのお店までお問い合わせください。

MY農機
(スマホ版・パソコン版)

スマートフォン・パソコンで機械の稼働情報、燃料の消費量、警報履歴・メンテナンス情報などをお客様自身で確認できます。さらにメンテナンス履歴を記録したり、稼働情報などの帳票出力が可能です。

KSASに無料プランが登場

2022年2月からKSASに「無料プラン」が新登場しました!
KSASは入会特典としてどなたでも初年度は無料でご利用いただけますが、
登録ほ場枚数 100枚までならなんと 2年目も利用料金が0円の「無料プラン」がご利用いただけます。
「KSASは気になるけど、コストが気になる ...」「対応機連携を試してみたいんだけど ...」という方に、
お気軽にKSASをはじめていただけるようになりました!ぜひ KSASを体感してみてください。

使い方動画を公開中

入会後にKSASが使えるか不安な方もご安心ください。わかりやすいKSAS使い方動画を公開中です。実際にKSAS画面を用いて説明しているので、入会前の方も使用イメージがわくこと間違いなしです。

    詳しいお問合せは
    KSASサービスデスクまで

    TEL
    0120-527-800(フリーダイヤル)
    受付時間
    月曜日~金曜
    9:00~12:00/13:00~17:00
    休日
    祝日と弊社指定の休業日

    スマート農機

    スマート農業はクボタ。農業の作業負荷の軽減と生産性の向上に、
    自動運転が可能なアグリロボシリーズをはじめ、スマート農機のラインアップを揃えています。