農作業安全トピックス


農作業中の熱中症を防ぎましょう

毎年、農作業中の熱中症による死亡事故が発生しています。
自分の認識以上に重症化しているケースも多いようです。

熱中症のポイントを押さえ十分な対策を取りましょう。





出典:農林水産省「熱中症予防に関する情報」



①熱中症の症状を知ろう

 軽症 :めまい、立ちくらみ、こむら返り

 中等症:頭痛、吐き気、嘔吐、倦怠感

 重症 :意識がない、けいれん、まっすぐに歩けない

重症の場合は、ためらわずに救急車を呼びましょう


②予防しよう

 気温確認、高温時の作業を避ける(MAFFアプリの活用)

 20分おきに休憩しコップ1~2杯の水分補給

 熱中症グッズの活用


③万が一に備えよう

 2人以上で作業し異常がないか確認しあう

 携帯電話を携帯する(緊急連絡先を登録)

 応急処置の習得と応急処置キットの準備





熱中症の症状、応急処置(出典:農林水産省「熱中症対策BOOK」)

 

< 熱中症に関する農水省の情報ご紹介 >

https://www.maff.go.jp/j/seisan/sien/sizai/s_kikaika/anzen/


熱中症警戒アラートが通知される農林水産省アプリ


熱中症対策チェックシート


冷却ベスト、ヘルメット用インナーなどのグッズ紹介


 




出典:農林水産省「熱中症予防に関する情報」



熱中症の症状、応急処置(出典:農林水産省「熱中症対策BOOK」)



2022.06.24更新



ページトップへ戻る