農作業安全トピックス


農業用ドローンの安全作業ポイント

■作業をするための必須条件

指定された教習施設でオペレーター技能認定証を取得する。

指定された整備事業所で年1回の定期点検を受ける。


 クボタは多数の指定施設を提供しております。
 詳しくは↓


■作業を始める前の注意点

正しい服装(ヘルメット、保護メガネ、マスクなど)をする。

雨天でなく、地上1.5mでの風速3m/s以下の条件で使用する。

飛行禁止場所(高圧線、発電所付近など)では飛行しない。


■安全に散布を行うための注意点

ドローンに対して安全距離と視認性を確保する。

障害物と平行に飛行。

補助者と連携して風、障害物を確認。

周辺への農薬飛散(ドリフト)を防ぐ。


作業前に安全作業動画と取扱説明書もしっかり確認しましょう。



< 安全作業動画のご紹介 >

農業用ドローンを安全に使うために

< 農業用ドローンの安全啓発の関連サイト >





2021.12.22更新



ページトップへ戻る