KSAS10周年
コーナー
KSAS 10th ANNIVERSARY

2024年6月にサービス開始から10周年を迎えました。これまでKSASを支えてくださった方も、これからKSASを体験する方も、楽しめるコンテンツを準備しました。

※キャンペーンの内容は2024年6月時点のものです。予告なく変更する場合がありますのでご了承ください。

KSASは10周年を迎えました

KSAS(クボタスマートアグリシステム)はおかげさまで10周年を迎えることができました。感謝の思いを込めて、どなたさまでも楽しんでいただける10周年コンテンツやキャンペーンを準備しています。ぜひ、楽しみながら「KSASができること」に触れていただけますと幸いです。
KSASはこれからも次の10年に向けて、皆さまの農業経営課題の解決をサポートするシステムとして、進化を続けます。

KSAS10周年特設サイトKSAS10周年特設サイト

今年で10周年!
営農・サービス支援システムKSAS

クボタの提供する営農・サービス支援システムKSAS(クボタスマートアグリシステム)。2014年にサービスを開始し、全国で28,000軒以上の方にご利用いただいています。営農情報の見える化や、KSAS対応機との機械連携を通じて、農業従事者の皆さまの経営課題解決をサポートいたします。

KSASとは?

営農情報の見える化や、通信機器を搭載した「KSAS対応機」を利用することで、農業経営課題解決をサポートいたします。

電子地図を用いてほ場マップを作成したり、「いつ・どんな作業を・どこで・誰が行ったか」といった作業記録をパソコン・スマートフォンから簡単に作成できます。

「KSAS対応機」と連携することで、農機が収集した水分・タンパクの値や、稼働情報の収集ができます。さらに、機械のメンテナンス情報の確認なども可能です。

食味・収量の確認

食味・収量センサ付きコンバインで刈取りしたデータはKSASで結果の確認ができます。縦軸が収量・横軸がタンパク値でほ場ごとの結果が分布図で表示されるので、データを元に翌年の施肥設計やほ場の改善に役立てることができます。

乾燥調製システム

KSAS対応乾燥機や色彩選別機とKSASを繋ぐと、機器の状態を遠隔で確認することができます。さらにほ場から出荷までのデータを記録し、荷受伝票などの帳票が出力できます。

10周年記念!
特設サイトを公開中!

KSASを気軽に知ることができるさまざまなコンテンツが盛りだくさん。
KSASが気になる方も、既にご利用の方も、ぜひご覧ください。

KSAS営農お悩み診断

営農に関するお悩みを3つ選ぶだけで、あなたにぴったりなKSASの活用方法をご提案。診断は何回でも可能ですので、気になるお悩みが「スッキリ」するまでぜひお試しください。KSASをご利用中の方も、まだ知らないKSASの活用方法が見つかるかも?

営農に関するお悩みキーワードから、ご自身にあてはまるものを選択します。簡単3ステップで活用を提案します。

選んだお悩みから、あなたにぴったりな活用方法をご提案。「KSAS」があなたの営農課題にどう役に立つのか、ぜひご確認ください。

あるあるスッキリ!KSAS営農お悩み診断はこちらあるあるスッキリ!KSAS営農お悩み診断はこちら

10周年限定!
プレゼントキャンペーン

KSAS10周年の感謝を込めて、どなたでも参加できるプレゼントキャンペーンを開催中!

営農お悩み募集キャンペーン営農お悩み募集キャンペーン