クボタの技術と豊かな経験で、種籾前処理をお手伝い


  • 温湯消毒装置

温湯消毒装置

種籾温湯種子消毒とは

種籾温湯消毒は、農薬を使用せず「お湯」で殺菌消毒する方法です。
60℃のお湯に10分間(品種によって異なる)浸して殺菌消毒しますので、環境負荷が少なく、農薬を使用した場合に発生する「廃液処理」の必要が無い自然環境にやさしい技術です。
温湯殺菌技術は日本全国で広く使用され、ばか苗、いもち病などへの効果や発芽率の良さが認められています。

kg/h 運転 型式 処理能力
 200kg/h 自動運転  YS-1000EX 200kg/h ワンサイド自動運転
半自動運転 YS-1000A1set 200kg/h 温湯浸漬自動巻き上げ
 80kg/h 手動運転 YS-501set 80kg/h チェーンブロック、水冷装置付き
単品機器 YS-501 80kg/h

製品情報

※ 本ウェブページに掲載の商品の価格、外観、仕様は、予告なく変更となる場合があります。

当サイト内に掲載されている製品についてのご注意事項です。

ページトップへ戻る