PTO・油圧システム

大型インプルメントに余裕で対応、
力強いPTO回転力と油圧揚力。

2段(540/750rpm)切換えPTO

PTO回転数は540と750を装備。750rpmはエコノミーPTOとして使えます。

3200kgfの大油圧揚力

大きな油圧揚力を発揮するので、高能率作業ができる大型のインプルメントが装着可能です。

専用グレイタスローダ

1300kgfの持ち上げ力

大きな油圧パワーと優れた車体バランスを持つM860W-SE/M1010W-SEの専用ローダ。本機とのベストマッチングにより、扱いやすく操作が容易。十分な持ち上げ力、掘削力を発揮します。

グレイタスローダ操作レバー

右側コンソールに、ローダ操作レバーの取り付け部を設置。操作性の向上と足元スペースを確保し、居住性をアップしています。

主要諸元

適応トラクタ M860W-SE/M1010W-SE
型式 MDH1010-PCL
品番 L1352-70000
コントローラ仕様 プッシュプルワイヤ
持ち上げ力〔kN{kgf}〕(ヒンジピン) 12.7(1300)
最大持上げ高さ(ヒンジピン) 3170mm
ダンピングクリアランス 2395mm
ダンピングリーチ(プロテクタ〜バケット) 890mm
サイクルタイム 上昇×下降(複動) 3.9 / 3.8秒
下降(フローティング) 7.9秒
スクイ/ダンプ(普通) 2.5 / 3.3秒
ダンプ(増速) 2.7秒
バケット作動角 スクイ角 40度
放出角 65度
最大リーチ(プロテクタ~バケット先端) 1920mm
装着寸法 全長(バケット〜後輪) 5225mm
全幅(ローダ幅) 1345mm

※このカタログの仕様は改良のため予告なく変更することがあります。
※写真はオプション(別売り)のパケットとプロテクタを装備した状態です。

インプルメント

グランドロータリー(松山)

ブロードキャスタ(IHIアグリテック)

スタブルカルチ(スガノ農機)

ショートディスクハロー(クバンランド)

サイバーハロー(小橋工業)

作業機付きトラクタの公道走行について

農耕トラクタに関わる道路運送車両法の運用見直しにより、直装型の作業機については、条件を満たせば作業機付きで公道を走行することができるようになりました。緩和措置に関する情報、公道を走行するための対応方法等の詳細につきましては、クボタ製品WEBサイトの特設ページ(下記)に掲載しております。ご確認の上、正しく対応した状態で、公道を走行してください。

作業機付きトラクタの公道走行についての詳細はこちら

ページトップへ戻る