ほ場や天候を選ばない4つのメリット

土に優しく、力強い牽引力で農作業の常識を変えるパワクロ。

土にやさしい低踏圧

クローラの接地面が広いので土を踏み固めません。

パワフルなけん引力

大きな接地面と揺動支点により、グリップ力の高く強いけん引力を発揮。

強湿田を駆け抜ける、優れた安定性

強湿田や雨でぬかるんだほ場でも力強く走破します。

高精度な作業

凹凸地をなめらかに走るパワクロサスペンション。機体の上下動が少ないので作業機の姿勢も安定し、高精度な作業が可能です。

第二世代パワクロ

スプロケット

3分割スプロケットを採用。泥抜けが良く、泥の持ち出しが少ないので洗車が容易にできます。

クローラテンションインジケータ

テンションスプリングの張り具合が外側から見えるインジケータを採用。クローラの張り具合が目で確認できるので、点検が容易に行えます。

クローラ

屈曲性能に優れたクローラと遊転輪構造の見直しの相乗効果で、走行抵抗が減り、燃費が最大約8%向上しました。(社内計測値/作業条件により異なります)

ほ場条件に合わせて選べる2タイプのクローラ

PC2

  • 接地面積が大きく、土に優しい低接地圧。
  • より大きなけん引力を発揮。
  • 横滑りに強く、優れた直進性を発揮。
  • 乗り心地が大きく進化した、SGパワクロ。

PC3

  • 作物やうねを傷つけず、畑作管理に対応する幅狭タイプ。
  • 傾斜の畑でも安定した走行。
  • 水田にも対応します。
  • 乗り心地が大きく進化した、SGパワクロ。

うね立てやうね間をまたぐ管理作業におすすめ!

ページトップへ戻る