快適で使いやすいキャビン仕様

自在に操る使いやすさと快適性を兼ね備えたキャビン仕様。

※画像は38~60馬力のQ仕様です。

操作系右側集中配置

よく使う操作スイッチ類を運転席の右側に集中配置。ワンタッチ耕うんモード、作業灯、あんしんPTOなどの操作スイッチが使いやすくレイアウトされています。

ニューデザインシート(Q仕様)

形状と素材を見直し、長時間でも疲れにくく蒸れにくいクッションシートを採用。38馬力以上のキャビン仕様にはダンパーを採用し、ほ場の凸凹を吸収し、快適な乗り心地です。

多機能アームレスト(38~60馬力のQ仕様)

シートとともにアームレストもスライドし、上下調整・跳ね上げも可能なので、必要時には右側からの乗り降りが容易にできます。

左側コンソールBOX(Q仕様)

運転席の左側に小物トレーを採用。またUSBソケットを2ポート装備し、スマートフォンなどの充電が可能です。

キャビンルーフLED作業灯(Q仕様)

LED作業灯を前後2灯ずつ配置。トラクタの周囲を明るく照らし、夜間でも安心して作業が行えます。

Bluetooth対応ラジオ(Q仕様)

Bluetooth、USB、外部入力に対応したオーディオを装備。スマートフォンなどの音源を再生できます。またハンズフリー通話も可能です。

オートエアコン(Q仕様)

設定した温度で自動運転するので無駄がなく、 省エネ運転が可能です。

開閉式クォーターガラス(Q仕様)

新鮮な外気の取り入れ、外部の音を聞く時に便利です。

大型リヤハッチ(Q仕様)

ラウンドシェイプのキャビンと一体デザインの大型リヤハッチ。大きく開きます。

操作性と利便性を追求したデザイン

プロジェクタヘッドライト

光の拡散が少ないプロジェクタヘッドライトを採用。夜間でも十分な明るさを保ち、視界を確保します。

LEDフロントサイド作業灯

フロントサイド作業灯に視認性の高いLEDを採用。夕暮れ時の作業中、前輪タイヤ周辺を明るく照らします。

LEDアクセサリランプ

ヘッドランプ下部にアクセサリランプを装備。メインスイッチ「入」で常に点灯するので、自車の存在を歩行者等にいち早く知らせることができ、夕暮れ時や夜間の移動も安心して行えます。

ワンピースフルオープン ボンネット(ダンパー付)

メンテナンスが容易なワンピースフルオープンボンネット。ダンパー付きで素早くラクにオープンできます。

ニューウェルナビ

主変速レバー位置の最高速度、副変速位置、実車速、PTO回転数、燃費などさまざまな情報を表示します。

エンジン始動セキュリティ機能

エンジン始動の際にパスワード認証が必要なセキュリティ機能を採用(暗証番号の変更、ON/OFF選択可)。盗難防止に役立ちます。

走行モードワンタッチ切換え

2WD⇒4WD⇒倍速⇒AD倍速の切換えはボタン式。走行中でもワンタッチで切換えできます。

4段変速PTO+逆転PTO1段

作業に応じて4段階の回転数が選べます。 「逆転」を使えば、ほ場四隅の土寄せがトラクタに乗ったまま、ロータリで行えます。

外部操作スイッチ(38馬力以上)

左右フェンダ後ろに、3点リンク、モンロー上昇下降スイッチを装備しています。

片ブレーキあんしん機構

左足で連結解除ペダルを踏むと片ブレーキ操作ができ、ペダルから足を離せば確実に連結される安心設計。使わないときは、連結解除ペダルをロックできるので邪魔になりません。

補助コントロールバルブ1連(45~60馬力キャビンのS仕様)

工場オプションで補助コンバルブが1連装着済み。後付けで最大2連まで装着可能。インプルメントの選択範囲が広がります。

泥付軽減後輪タイヤ(48~60馬力ホイールの-7仕様)

後輪のラグとラグの間に突起を付けて泥の付着を軽減(条件によって異なります)。泥の付着を抑えるので、タイヤの清掃もラクラクです。(13.6-28タイヤのみ)

自動化と高精度制御で効率的に

クワトロ旋回システム

「ハンドルを切る」「ポンパで作業機を下げる」の操作だけで、泥の飛散を抑えたスムーズな旋回ができます。

ポンパ

ハンドル手元レバーで作業機昇降がカンタンにでき、作業中の旋回が効率的に行えます。また、キャビン(Q)仕様は運転席右側にもポンパスイッチを装備しています。

ワンタッチ耕うんモードスイッチ

モンロー、オートなどの多機能をまとめて「入・ 切」できます。お好みの機能だけを選んで設定できる、カスタマイズ機能付き。

ニューSTモンロー

車体の傾く角度と速度を検出するセンサにより、ほ場の凹凸や軟弱地でも作業機を水平に保持します。

傾斜地モンロー

傾斜に合わせた作業機の角度制御で、等高線耕うんや培土、マルチ作業もきれいにスムーズに仕上げます。

AD倍速ターン

ハンドルを大きくきると前輪が後輪の約2倍のスピードで回転し、2WDより小旋回。旋回内側後輪は自動 ブレーキがかかるので、片ブレーキ操作は不要です。

あんしんPTO

PTOを、走行に関係なく手元のスイッチで「入・切」できるので、様々なPTO作業がラクに行えます。

オートアップ

旋回時に大きくハンドルを切ると自動で作業機が上昇します。方向修正するようなハンドル操作では上昇しないよう、高度にプログラムされています。

バックアップ

シャトルレバーを後進に入れると自動で作業機が上昇。上げ忘れを防ぎます。

ページトップへ戻る