ロータリ

クボタ純正の高性能ロータリ

ミラクル反転爪(サイドドライブロータリ)

ワラや夾雑物などのすき込み性能に優れ、土中堆肥化の促進に貢献。播種や移植に適した整地が行えます。

全面マッドレスロータリ(サイドドライブロータリ)

土の付着を低減し、爪の回転抵抗(馬力のロス)を抑えます。前・後の車体重量バランスが安定するので、耕うん作業精度・作業効率も高まります。

鋳物製保護カバー(サイドドライブロータリ)

チェーンケース・サイドフレーム側の下部の保護カバーは強度の高い鋳物製です。

センタードライブ仕様ロータリ(R15S・16S)

チェーンケースがロータリ中央部にあるので、爪軸の両端までフルで耕うんできます。また、別売の延長爪軸を装着すれば耕うん幅を広げることが可能です。

ワンピースフラップカバー

耐久性が向上。泥が乗りにくくオート性能が良好に保てます。

ニューイージーリフタ

ロータリカバーの上げ下げはハンドルを回すだけ。メンテナンスが容易にできます。

収納式コンパクトキャスタ(C仕様)

倉庫内での移動に便利。作業中は後2輪ホルダーにセット。

スクレーパ付き後2輪(B仕様)

土の付着を低減するスクレーパ付です。

作業機付きトラクタの公道走行について

農耕トラクタに関わる道路運送車両法の運用見直しにより、直装型の作業機については、条件を満たせば作業機付きで公道を走行することができるようになりました。緩和措置に関する情報、公道を走行するための対応方法等の詳細につきましては、クボタ製品WEBサイトの特設ページ(下記)に掲載しております。ご確認の上、正しく対応した状態で、公道を走行してください。

作業機付きトラクタの公道走行についての詳細はこちら

ページトップへ戻る

株式会社クボタ