高度な油圧システム

精度の高い油圧制御が、一つ上の重作業へと導く。

高機能油圧システム

M100GE・110GEは最大4000kgf。M115GE・125GE・135GEは6100kgfの大きな油圧揚力を発揮します。

大流量油圧ポンプ

M100GE・110GEは71L/分、M115GE・125GE・135GEは77L/分の大流量で大型インプルに対応。

補助コントロールバルブ

ホイールの標準仕様は2連、AT・パワクロ仕様は3連を標準装備しており、別売オプションにて最大4連装備可能。
多系統を必要とする大型インプルメントに対応します。
※AT仕様は流量調整付。

外装シリンダ

3点リンク昇降シリンダはメンテナンスが容易な外装式。効率が良く、大きな油圧揚力が得られます。

クイックフック式3Pエンド

着脱が容易にできます。

外部ボタン操作

トラクタを降り、リアフェンダの外部ボタン操作で、3P上げ下げやモンローシリンダ(M仕様のみ)の伸縮が行えます。

フローコントロールバルブ(別売)

作業に必要な流量調整ができ、最適な作業速度が得られます。

アンロードバルブ

モンロー/3Pの作動時以外は油圧オイルをタンクに戻し、馬力のロスを低減します。

グレイタスローダ

使いやすさを自由にカスタマイズ。強大な持上げ力を発揮し、腕を伸ばす感覚で操れる、
GENEST専用のグレイタスローダ。容易な着脱、運搬時のショック低減なども実現しています。

余裕の持上げ力で作業能率アップ

余裕の力で持上げるので、能率的な仕事ができます。
※MEH110PCL(PSL) 1850Kgf MEH135PCL(PSL) 2050Kgf

余裕の持上げ高さ

ロールの積み込みや堆肥の積み上げに余裕の持上げ高さで対応します。
※写真はSMEH135-PSLです。

マイコン式操作レバー(PSLのみ)

ゆっくり、そして素早くと、手の動きに合わせた自然な操作がレバー1本でできます。マイコン式のためフインガータッチ操作で繰り返し作業が楽に行えます。

カラー液晶パネル

先端アタッチやアーム位置をモニター確認できます。また、市販のカメラ(別売り・2ヵ所まで)を使えます。※SMEH標準装備、PSLのオプション

油圧オートドッキング

油圧接続とワンレバーで簡単に着脱ができます。

マルチカプラ(SMEH標準装備。PSLのオプション)

油圧カプラ3個、電源コネクタ2個をひとまとめに。ワンタッチでスムーズに着脱できます。

アキュムレータ

荷物運搬時などに、路面の凹凸により振動するアーム先端のショックを、ガスクッションで吸収。より快適に作業できます。
※SMEH135-PSLは標準装備。 SMEH135-PSL以外はオプション。

  • 安定した積荷姿勢を保つ、油圧レベリング機構
  • 最適な離脱位置にセットできる、離脱ポジションスイッチ(PSLのみ)
  • ストップバルブを自動で開閉、ノンリークバルブ
  • ダンプスピードが速い、ダブル増速機構(135PCL・PSL)
  • メンテナンスしやすい、サイドフレームレス機構
  • ワンタッチでアタッチメント交換
  • 1連ハイレックキットを標準装備(MEH110-PCLはオプション)
  • トラクタに乗ったまま、アタッチメントの付け替えができ、
    作業効率がアップする油圧アタッチピンキット(オプション採用)

グレイタスローダ主要諸元


★トラクタのエンジン回転数が型式名MEH110で2600rpm、MEH135で2200rpm時の値。

可変トレッドのAT仕様

2尺〜2尺4寸うねに対応する、1200mm〜1440mmのトレッド可変。
前・後輪のトレッド調整が、ジャッキアップなしで容易にできます。

前輪2軸スライド方式AT

前車軸のスライド調節により、30mm刻みで5段階にトレッドの可変ができます。

後輪油圧式AT

キャビン内のモニター操作だけで、自動的にトレッドの可変ができます。

AT仕様は、3連補助コントロールバルブ/フローコントロール付、補助コントロールバルブが標準装備

補助コントロールバルブを3連標準装備。多系統を必要とする大型インプルに対応します。

3連のバルブ単体で流量調整ができます。作業に必要な流量調整ができ、最適な作業速度が得られます。トラクタを汚さず、環境に配慮したオーバーフロータンク付。

インプルメント

リバーシブルプラウ スガノ農機

ロータリ 小橋工業

ハーフソイラ スガノ農機

スタブルカルチ スガノ農機

ロータリ 松山

パワーハロー ビコンジャパン(マスキオ)

レーキ IHIアグリテック

ロールべーラ タカキタ

ブームスプレーヤ 丸山製作所

テッダ IHIアグリテック

ブームスプレーヤ やまびこ

ラッピングマシン タカキタ

モアコンディショナー ビコンジャパン

スラリータンカー タカキタ

作業機付きトラクタの公道走行について

農耕トラクタに関わる道路運送車両法の運用見直しにより、直装型の作業機については、条件を満たせば作業機付きで公道を走行することができるようになりました。緩和措置に関する情報、公道を走行するための対応方法等の詳細につきましては、クボタ製品WEBサイトの特設ページ(下記)に掲載しております。ご確認の上、正しく対応した状態で、公道を走行してください。

作業機付きトラクタの公道走行についての詳細はこちら

ページトップへ戻る