植付性能

植付性能

植付部

植付部

コスト削減を図る

株間30cm(37株/3.3㎡)まで標準対応のため、疎植田植えができ、コスト削減が図れます。また、横送り回数30回も標準なので密播にも対応します。

労力軽減を図る

ゆう優ロータにより、枕地をならしながら植付するので、枕地ならしがなくなり、労力が軽減されます。

植付専用HST

植付専用HST

植付専用のHSTを採用することで車速牽制(20%減速)が不要になりました。疎植植え(株数:50株・45株・37株)も最高速で行えます。

疎植対応ロータリ 画像を拡大

疎植対応ロータリ

4パターンの植付軌跡採用で密植から疎植まで高速でもきれいな植付けを実現します。

新苗取出口ガイド・苗ガイド

新苗取出口ガイド・苗ガイド

精度の高い苗取り、植付けを実現します。

(1)新苗取出口ガイド

従来よりエッジを鋭く利かせ、剛性を上げたので切れ味の良い苗取りを実現します。

(2)苗ガイド

かき取った苗を3点で包み込むようにやさしく送り出します。

横送り切換レバー

横送り切換レバー

レバー1本で簡単に切換えられます。30回も標準(18・20・26・30の4段)なので密播にも対応できます。

大型センターフロート

大型センターフロート

大型センターフロート

センターフロートを大型化しました。田面の様々な変化や耕盤の凹凸に対して、植付部の追従性が向上し、植付深さが安定します。

新ゆう優ロータ

新ゆう優ロータ

新ゆう優ロータ

新形状ロータ

形状を見直すことで、荒れた田面だけをならし、田面下への影響を最小化しました。

ロータ駆動源

植付部から車体駆動部へ変更。

カンタン手元調整

コックピットのスイッチボックス&カラー液晶パネルで簡単に操作できます。

ゆう優モンロー

ゆう優モンロー

植付部を常に水平制御するので植付けが安定します。

作業性能

四輪独立サスペンション

四輪独立サスペンション

常に四輪それぞれが耕盤に接地するので、機体の傾きを防ぎます。長時間作業でも快適です。

いつでも収納マーカ

いつでも収納マーカ

モータ駆動により、マーカの「出・収納」操作がポンパレバーひとつでカンタンに行えます。

LEDランプ表示マスコット

LEDランプ表示マスコット

3色のLEDランプ表示により、前を向いたまま田植機の状態が確認できるので、オペレータはハンドル操作に集中できます。

苗載台一条簡単折りたたみ(NW8)

苗載台一条簡単折りたたみ(NW8)

格納時に、左側一条がカンタンに折り畳めます。

まくら地1回まわり植え(NW8)

枕地を一回で仕上げることができるので、作業効率が向上します。

  • 1
  • 2

ページトップへ戻る