Kubota Smart Village - クボタスマート農業ビレッジ
Kubota Smart Village - クボタスマート農業ビレッジ

クボタスマート農業ビレッジへようこそ!

クボタスマート農業ビレッジへようこそ!

ここでは、スマート農業を実現するクボタの製品・サービスを活用した農作業のイメージをご紹介。

春・夏・秋・冬それぞれに活躍するクボタのスマート農機・サービスを
クリック/タップして未来の農業をぜひご体感ください。



加速化実証

スマート農業とは

スマート農業とは

About Inset Image

農業従事者の高齢化にともなって大規模が進む日本の農業。

農業がもっともっと魅力的な産業となるためには、作業負荷の軽減と、生産性の向上が欠かせません。


そのために、ロボット技術やICT(※)を活用して

省力・高品質な生産を実現するのがスマート農業。


クボタは、最新技術を活用し、農家の皆さまの省力化や経営改善につながる製品・サービスの充実にむけ、自動運転農機や農業経営支援システムを開発・販売しています。


持続可能な未来の農業の実現に向け、これからもスマート農業を実現する製品ラインアップを拡充してまいります。


※Information and Communication Technology

農業従事者の高齢化にともなって大規模が進む日本の農業。農業がもっともっと魅力的な産業となるためには、作業負荷の軽減と、生産性の向上が欠かせません。


そのために、ロボット技術やICT(※)を活用して省力・高品質な生産を実現するのがスマート農業。


クボタは、最新技術を活用し、農家の皆さまの省力化や経営改善につながる製品・サービスの充実にむけ、自動運転農機や農業経営支援システムを開発・販売しています。


持続可能な未来の農業の実現に向け、これからもスマート農業を実現する製品ラインアップを拡充してまいります。


About Main Image

※Information and Communication Technology

About Main Image About Inset Image

加速化実証

加速化実証

    スマート農業技術の開発・実証プロジェクト 超省力・低コスト生産による稲作経営の実現を目指してスマート農業を実証 「令和元年度 大規模水田作のスマート農業機械現地実演会」開催

    スマート農業技術の開発・実証プロジェクト(北海道・新十津川町) 次代を担う子供たちを対象にスマート農機をデモンストレーション


    スマート農業技術の開発・実証プロジェクト 超省力・低コスト生産による稲作経営の実現を目指してスマート農業を実証 「令和元年度 大規模水田作のスマート農業機械現地実演会」開催

    スマート農業技術の開発・実証プロジェクト(北海道・新十津川町) 次代を担う子供たちを対象にスマート農機をデモンストレーション



インタラクティブマップ

インタラクティブマップ

    リモコン操作で無人自動運転作業が可能!有人機と無人機の2台協調作業もでき、省人化に貢献します。

    直進アシスト機能で、カンタンまっすぐ作業。うね立て作業の作業負担を軽減します。

    株間キープ・施肥量キープ・直進キープ機能と条間アシスト機能で、誰でもカンタンに、高精度な植付けができます。

    オペレータが搭乗した状態で稲・麦の自動運転ができる「自動運転アシスト」で、刈取り作業を無駄なくラクに。

    防除に最適化したスプレーノズルと10Lの大容量タンクで、効率的に薬剤散布が可能です。


    重労働であるタマネギのコンテナ運搬作業も、20kg分のアシスト力でラクラク作業。


    インターネットの地図情報を活用し、パソコンやスマートフォンで圃場管理や作業記録を簡単に行います。作業進捗把握もスムーズに。

    GPSガイダンスとKAG対応ハローを使えば、作業状況が確認しにくい代かき作業も、くまなく均一に。

    リモコン操作で無人自動運転作業が可能!有人機と無人機の2台協調作業もでき、省人化に貢献します。

    直進アシスト機能で、カンタンまっすぐ作業。うね立て作業の作業負担を軽減します。

    株間キープ・施肥量キープ・直進キープ機能と条間アシスト機能で、誰でもカンタンに、高精度な植付けができます。

    オペレータが搭乗した状態で稲・麦の自動運転ができる「自動運転アシスト」で、刈取り作業を無駄なくラクに。

    防除に最適化したスプレーノズルと10Lの大容量タンクで、効率的に薬剤散布が可能です。

    重労働であるタマネギのコンテナ運搬作業も、20kg分のアシスト力でラクラク作業。

    インターネットの地図情報を活用し、パソコンやスマートフォンで圃場管理や作業記録を簡単に行います。作業進捗把握もスムーズに。

    GPSガイダンスとKAG対応ハローを使えば、作業状況が確認しにくい代かき作業も、くまなく均一に。

加速化実証