NC301

メーカー希望小売価格(税込)
1,225,400円
※価格表記は税率10%になります。

紹介動画を見る


コンベアに並べるだけで、[根切り][下葉取り]の調製作業が簡単・高能率!


画像を拡大

高精度・高能率

  • 根の切断精度、子葉・下葉の処理精度が大幅に向上!
  • 再調製の回数が大幅に低減!
  • 従来機(NC300)の約1.5倍、手作業の2~3倍の高能率を実現

※当社調べ

最大500㎜までの作物に対応

株元コンベアと供給コンベアの間隔を広げることができ、最大500㎜までの作物に対応します。
コンベア間隔はワンタッチスライド機構により、素早く、楽に調節可能です。

株寄せ機構できれいに整列

株元コンベアを供給コンベアに対して1°傾けて配置した「株寄せ機構」により、作物が搬送されるにつれて、株元ガイドが株元に寄っていきます。作物を楽に供給でき、きれいに整列するので根の切断性能も向上します。

根を均一に切断

根の切断時、ギヤロータで株を下から保持することで、根を垂直に切断し、切断長を均一にします。また、切断刃の位置を変えることで、カット野菜出荷向けの「株元切り」にも対応します。

下葉取りブレードのスピード調整が可能

高速回転により下葉を削ぎ落とす下葉取りブレードは、回転数300~900rpmの間で任意にスピード調整が可能。様々な作物・状態に対応します。

くず排出シュートの採用

調製後の不要な根や葉は機体下にスムーズに排出。作業後の片づけも簡単です。

※コンテナは別売


排出コンベアワンタッチロック/
4輪キャスター装備

排出コンベアは折りたたんだ状態で、ワンタッチでロックできます。また、4輪キャスターを装備しているので、設置や清掃の際の移動も楽に行えます。

安全装置を装備

供給側と排出側の2ヵ所に緊急停止ボタンを装備。どちら側からでも瞬時に機械作動を止めることができます。

メンテナンスが容易

機体カバーはフルオープンが可能。
ブラシ類はワンタッチで着脱でき、ベルト類の交換も容易化しました。日常メンテナンスや消耗部品の交換が短時間で簡単に行えます。

※ 本ウェブページに掲載の商品の価格、外観、仕様は、予告なく変更となる場合があります。

当サイト内に掲載されている製品についてのご注意事項です。

  • 軟弱野菜調製機 主要諸元
  •  
  • 軟弱野菜調製機 カタログ
  • 軟弱野菜調製機 取扱説明書
  •  

ページトップへ戻る