TOP

クボタ農業用ドローン MG-1RTK

画像を拡大


NEW|FPVカメラで状況確認が簡単

機体前方に視野角123°の広角レンズを使用したFPVカメラを搭載。リアルタイムでカメラからのクリアな映像がプロポで確認でき、長距離オペレーション時など、障害物の確認ができます。※FPV:First Person View(1人称視点)


● FRVカメラは補助的な機能であり、飛行時は機体から目を離さないでください 。

NEW|位置精度の高い飛行が可能

RTK方式により、リアルタイムでGNSSの測定情報を補正。位置精度の高い飛行ができます。

進化|カラー液晶モニター送信機

タッチパネル操作により、各種設定が簡単。
シンプルな設計で操作も容易です。

<確認できる作業情報>

GPS捕捉数
ドローン(現在地)
飛行経路(黄色線)
高度
送信機からの距離
速度(左:垂直方向、右:水平方向)
散布量

NEW|長時間使用が可能

バッテリは交換式のため、予備バッテリに交換することで長時間連続使用でき、作業効率が向上しました。

10Lの大容量タンク

一度のフライトで最大1ha※の面積を散布可能。また、ストレーナ付きの液剤注入口は、広口で簡単に薬剤が注入でき、ゴミなどの詰まりも低減。作業効率を高めます。


※作業環境や飛行条件により異なります。

障害物検知&高度一定制御レーダー

障害物を検知すると約15m手前で減速し、警報でお知らせ。さらに接近した場合は約3〜4m手前で停止する制御が働き、障害物衝突のリスクを抑えます。


※使用条件により、障害物検知の精度は変わります。
 あくまでも補助的な機能であり、衝突の回避を保証するものではありません。



高度一定制御レーダーの働きにより、正確な高度維持が可能。スティック操作なしで作物から一定の距離を保つことができるので、均一な散布が行えます。


※作業環境や条件により精度は異なります。

防除に適したスプレーノズル

スプレーノズルの構造を見直し、エア抜きの簡便化を実現。また、モーター直下に配置したことで、ダウンウォッシュを有効利用しています。

※プロペラの回転で発生する下方への気流

コンパクト収納

工具なしで簡単に収納可能。運搬や軽トラへの積載がラクにできます。

■MG-1RTKセット内容

セット内容

MG-1RTK(本体)+ RTK基地局 + 移動局 + 三脚

※送信機と液剤散布装置もセットに含まれます。

■オプション(別売)

粒剤散布装置

除草剤などの散布ができ、大口タンクで補充もラク。また、粒剤の空タンク警告機能により安心して散布可能。インペラ部は工具なしで着脱でき、付け替えや清掃が容易です。


※1㎏/10a粒剤の場合

インテリジェントバッテリ

交換・装着が簡単な専用バッテリは、最大20分間のホバリングが可能です。

※無積載の場合。風速3m/s未満の海抜≒0mで測定

本体バッテリ用充電器

1台で最大4個のバッテリを接続可能。

オペレーター技能認定証取得について

ドローンで作業を行うには、(社)農林水産航空協会より、指定を受けた教習施設で教習を受講し、「産業用マルチローターオペレーター技能認定証」を取得する必要があります。
※教習や機体の登録には、別途費用が掛かります。


クボタグループの指定教習施設(2019年6月現在)

名  称 施設指定番号 郵便番号 所在地 TEL
みちのくクボタMR教習センター M1117 025-0003 岩手県花巻市東宮野目13-9 0198-23-5321
南東北クボタMR教習センター M1132 992-0117 山形県米沢市川井道下3122 023-622-1133
スカイテックアカデミー関東甲信クボタ M1118 390-1242 長野県松本市大字和田字南西原3967-8 0263-48-1239
新潟クボタマルチローター教習所 M1108 959-2808 新潟県胎内市東牧776-5 025-283-0112
※新潟クボタ本社・アグリ
ソリューション営業部
北陸近畿クボタ本社教習所 M1114 924-0038 石川県白山市下柏野町956-1 076-275-9555
東海近畿クボタ一宮MR教習センター M1230 491-0031 愛知県一宮市観音町1-1 0586-24-5111
中四国クボタ西条マルチローター教習所 M1123 793-0051 愛媛県西条市安知生 272-3 0897-55-3167
福岡九州クボタスカイプロ M1147 815-0041 福岡県久留米市田主丸町以真恵1481 0943-73-3752
南九州沖縄クボタMR教習センター M1164 899-6405 鹿児島県霧島市溝辺町崎森973-1 0995-58-4373

※その他にもクボタマルチローターの教習施設がございます。詳しくはお近くの販売店までお問い合わせください。

定期点検(年1回)

農林水産省の指針により(社)農林水産航空協会が認定した整備事業所で、年1回の定期点検が定められています。
(有料、2019年6月現在)

当サイト内に掲載されている製品についてのご注意事項です。



動画


※ 本ウェブ頁に掲載の商品の価格、外観、仕様は、予告なく変更となる場合があります。

当サイト内に掲載されている製品についてのご注意事項です。

ページトップへ戻る