優れた耐久性、簡単なセッティング!リバーシブルプラウ

Reversible Plough優れた耐久性、簡単なセッティング!リバーシブルプラウ

焼き入れ処理で軽量かつ強靭なボディー&フレーム

浸炭焼き入れを施したプラウボディーとパイプ構造のアームは、表面は耐磨耗性に優れた硬質仕上げ、内部は高負荷に耐えうる粘りの二層構造となっています。メインフレームにも高周波焼き入れが施され、肉厚を押さえ、軽量かつ高い強度を誇ります。塗装の下に隠された「強靭なボディー」がトップブランドの証です。

150B/Sシリーズ

150B/S series

優れた耐久性、簡単なセッティング

80~150hpのトラクターにベストマッチする150シリーズ。ボルト固定で14~20"の耕幅調整を行うスタンダードモデルに加え、油圧で任意に耕幅を変えられる"Variomat"システムを装備したVシリーズをラインナップ。シアボルト式と石の多い圃場でもノンストップ作業が可能なスプリング式安全装置"AutoReset"を選択できます。

土壌条件に合わせて選べるボディー、豊富なオプション

  • スチール製ボディー

  • 格子スチール製ボディー

  • 樹脂製ボディー

「オートリセット」でノンストップ作業

150S シリーズ・ED / ES シリーズには、スプリング式安全装置【Auto Reset】システムが装備されています。
石などの障害物にプラウポイントが接触した場合、ボディーアームが斜め後方に逃げ、本体やトラクターへのダメージを防ぎます。障害物を通過した後は素早く復帰します。

【Auto Reset】システム
動画再生はこちら

油圧で耕幅調節「バリオマット」

油圧で耕幅調節を行なう「バリオマット」システムが150Vシリーズ、大型モデルのLS/ESシリーズに装備されています。

LS/ES/LD/EDシリーズ

LS/ES/LD/ED series

プロフェッショナル仕様プラウシリーズ

~200hpトラクターでの使用に最適な、スプリング安全装置のES、シアボルト式のLSシリーズ共に油圧可変耕幅式で、3/4/5連を用意。
~200hp、ヘッド交換により~300h大型トラクターでの使用が可能なLD/EDシリーズには3/4/5/6連をラインナップ。

理想的な播種床作り「Packomat」

本シリーズにはオプションで"パコマット"ローラーを装備できます。枕地でボディー回転と同時に、パコマットが自動で左 ↔ 右に作業位置が振り変わる機構です。前工程でプライングした表土の土塊の粉砕と適度な鎮圧を同時に行ないます。中~軽い土質の場合は、パコマットで播種床作りが可能です。粘土系土質でもプラウ跡を均平にすることで、後作業のパワーハロー/ロータリーハローなどでの播種床作りが簡単に行なえます。

ページトップへ戻る