特長・性能

農業に休日を
テクノロジーで農業を変えたい。
そんな想いから「ゼロアグリ」は誕生しました。

ゼロアグリは生産者の皆様に代わってハウス栽培のかん水(水やり)と施肥(肥料やり)をAI技術で自動化。「省力化・高収量・高品質」を実現するシステムです。

<こんな方におすすめ>
ハウス土耕栽培の方で収量アップや施肥かん水の手間削減などをお考えの農家さま

導入のメリット

見える化だけじゃない。 作物の成長に合わせて自動で水やり。

ゼロアグリのしくみ

ゼロアグリはクラウドを活用し、生産者の神経・頭脳・手を代替支援。日射と土壌水分量を推定し、自動的にかん水と施肥を行います。

最適な土壌環境を維持します

※ 初回導入時にお客様専用のページをクラウドに構築します。
※ クラウド利用料はお客様と㈱ルートレック・ネットワーク社の直接契約となります。

■導入効果が高い作物

設備導入例

主要諸元

項目 仕様
寸法 H350mm × W350mm × D150mm ※1
動作温度 0~60℃
動作湿度 0~80%(ただし結露しないこと)
定格使用電圧 AC100V(50Hz、60Hz)
消費電力 最大20W
系統数 1次電磁弁 最大2系統(水系統、養液系統)
2次電磁弁 最大6系統
表示部 LEDランプ(水、養液、1~6電磁弁)
質量 約6kg
通信規格 3G
項目 仕様




1次電磁弁(水・養液) AC24V/NC
(ノーマルクローズ/
 通常閉塞)型
通常は「AC24V」のみ
接続可能※4
2次電磁弁(系統1~6)

土壌
センサー
※2
センサータイプ※3 RS485
最大チャンネル数 6
最大延長距離(合計) 400m以内
流量計 信号形式 無電圧接点方式※5
パルス単位(L/P) 0.1、1.0、10.0
接続線 3線式もしくは2線式

※1 突起部、取付部材含まず。
※2 土壌センサーは指定のものを購入、使用していただきます。
※3 RS485方式のみのご提供となります。
※4 ご用命により、「DC24V/NC」に対応することができます。詳しくは営業担当までご相談ください。
※5 無電圧接点方式のみ対応しております。オープンドレイン出力方式には対応しておりませんのでご注意ください。
※6 主要諸元・形態は改良のため、予告なく変更する場合があります。

よくあるご質問

Q.他の自動かん水装置との違いは何ですか?

日射と土壌のダブルのデータで制御を行い、最適なかん水量やタイミングを「考える」所から自動で行う点が違いです。

Q.露地栽培に使えますか? 葉物はダメですか?

露地栽培には使えません。ビニールハウスであれば、葉物も対応可能ですが費用対効果が高くないのでオススメしません。

Q.1台でどのくらいの面積まで対応できますか?

1台で最大6系統まで制御できるので、点滴チューブや液肥混入器・配管系統やポンプ次第で1ヘクタールの対応も可能です。

Q.作物の特性も勝手に学習するのですか?

いいえ。取得データから「作物」が欲しがる水分量を計算する仕組みのため、作物特性を学習する仕組みはございません。

Q.補助金は使えますか?

経営継続補助金、県単補助金などで導入実績が多くあります! 詳しくは県や市区町村の窓口にお問い合わせください。

ユーザーの声

製品トピックス

ダウンロード

■ 価格は2024年1月現在のものです。
■ 本ウェブページに掲載の商品の価格、外観、仕様は、予告なく変更となる場合があります。
■ 当サイト内に掲載されている製品についてのご注意事項です。