※ 空動扇は済美環境化学(株)の登録商標です。

特長・性能

無風時でもハウス内の温度・湿度を自動調整
無風時は太陽光エネルギーでファンの回転をサポート!
ECO!100%無動力 電源不要

特長

・自動でハウス内の温度・湿度を調整。
 空気の循環により、高温障害や病害虫から、農作物を守ります。
・ハウス内を降温し、熱中症から人を守ります。
・気圧調整や風の抜け道で、自然災害からハウスを守ります。
・ハウス内に気流を作り、より露地栽培(自然栽培)に近い環境を実現します。

製品概要

安心をお届けする 風力と太陽光を利用した[無電源換気扇]

ハウス内の温度管理、湿度管理、さらには換気による病害虫の防止、台風などの強風からハウスを守ります。

農作物を守る【楽々!】
作物の生育環境を整える

作物は人間と一緒で、低温時は「頭寒足熱」、高温時はなる
べく血管(植物でいう維管束や根)を冷やす必要がありま
す。まずはハウス上部から熱気を抜くこと、畝の温度の適温
化を目指す管理が必要です。
空動扇はハウス内の温度が上昇すると換気弁が自動で開
き、上部に滞留する熱気を速やかに排熱します。

〈空動扇の設置により見込まれる作物への効果〉

・高温・多湿障害、病害要因の軽減
・温度ムラの解消による生育の均一化
・暖房の効率化

人を守る【安心!】
農作業時の熱中症予防に!

お客様の喜びの声

・とにかく涼しい。隣のハウスに比べ3~4℃違う。
・外気温が35℃を超えると何をやっても同じに感じるけど、有ると無いでは全然違うよ。換気ムラによる高温障害を軽減でき、作業負担も軽減したよ。
・設置前は 朝 天気が良いと慌ててハウスに向かっていました。
今は、見回り時間も短縮出来、心と体に余裕が出来ました。

ハウスを守る【安全!】
自然災害に強い!

・強風時、空動扇のファンは激しく回転しハウス内の気圧を下げ、被覆資材のバタつきや浮き立ちを軽減します。
・開閉口やハウスの破損により風が内部に吹き込んだ場合も、風の抜け道により、ハウスがあおられるのを軽減します。
・停電時でも、ソーラーエネルギーで動くので台風後に起こりやすい高湿度化を軽減します。

原理および構造 設置方法について

原理および構造
設定温度を超えると自動で弁が開き、温まった空気を外部へ放出。
温度が戻るとまた自動で弁が閉じます。

・換気扇上部ベンチュレイトは風力とハウス内対流現象でハウス内部の熱い空気を外へ排出させます。
・本体下部にある形状記憶スプリングが温度変化により膨張または縮小することで、開閉盤を自動で開閉しその動作を反復します。

設置方法 【簡単!】
電源不要! 配線工事一切無用!

既存設備との比較

設置台数の目安

・50m2(15坪)に1台
・1000m2(約300坪)に20台

製品保管時の注意事項
本体とソケットを連結するねじを緩めて、
ファンはファン同士、本体開閉版同士重ね、
必ず立てて保管してください。

※横に寝かせて保管すると、本体が歪むことがあります。
ファンが回らなくなったり、開閉盤が自動で動かなくなるなど不具合の原因になります。

※太陽光パネルを日光にあてない様に注意してください。

より安価な設備を検討される方に

主要諸元

※主要諸元・形態は改良のため、予告なく変更する場合があります

製品トピックス

ダウンロード

■ 価格は2024年1月現在のものです。
■ 本ウェブページに掲載の商品の価格、外観、仕様は、予告なく変更となる場合があります。
■ 当サイト内に掲載されている製品についてのご注意事項です。