※ 青天帳®は株式会社 能任七の登録商標です

特長・性能

高温期の葉焼けや裂果を防ぐ!
夏場の生産性アップ!

特長

1.光線をコントロール

・光合成を促進する可視光線を透過
・赤外放射を遮蔽し高温障害を抑制

2.遮熱効果は長期間持続可能

・熱線遮断材は金属粉を糸に練り込んでいるので、紫外線劣化の影響を受けにくい

3.作物や生産地域に合わせて選べます(織物構造)

・透過率(緯糸密度・緯糸種の違いによる組み合わせ)のバリエーションを多種ご用意

製品概要

緯糸密度と緯糸種の組合せで、太陽光をコントロール

作物の光合成を促進する波長領域(400~700nm)の透過率を維持しながら、その領域外の赤外放射を遮蔽することで、作物の生長を維持しながら熱線による高温障害(葉焼けや裂果)から作物を守ります。

商品ラインナップ

ご注文の際は、①型式 ②幅 ③長さ ④オプションをお選びください。

②幅は 2.2m 3.3m 4.4m 5.5m 6.6m 7.7m 8.8m 9.9m 11m をご用意しております。
④オプション加工は、ハト目加工(ピッチはご指定ください)、片ロープ加工があります。

お客様の声

群馬県 トマト

調査日は曇天であったが、明らかに温度は外気と比べ低く抑えられた。また、熱線の柔らかさは散乱光フイルムとよく似ている。

宮城県 イチゴ

UV透過量による交配蜂の飛び方に心配があったが、マルハナバチ、ミツバチ共に問題ないように見受けられる。
ハウス内の明るさも良い。収量もアップしている。

製品トピックス

ダウンロード

■ 価格は2024年1月現在のものです。
■ 本ウェブページに掲載の商品の価格、外観、仕様は、予告なく変更となる場合があります。
■ 当サイト内に掲載されている製品についてのご注意事項です。