大型液晶モニタ

収穫の状況も、機械の状況も、大型液晶モニタで、すべての情報を「見える化」する。

大型液晶モニタ

大画面カラー液晶モニタ

大画面カラー液晶モニタ

7インチの大画面カラーモニタの採用により作業中の視認性が向上。
また、シフトレバーをバックに入れるとバックモニタになり、後方確認ができます。

バック時の画面

食味・収量センサ(OP)搭載時

リール変速操作時

警告表示

警告表示

警報内容を解りやすく表示するので、スムーズな対応ができます。

警告表示

警告表示

メンテナンスお知らせ

メンテナンスお知らせ

適切な時期にメンテナンス情報を知らせてくれるので、トラブルを防ぎます。

メンテナンスお知らせ

エンジン始動 セキュリティ機能

エンジン始動 セキュリティ機能

エンジン始動の際にパスワード認証が必要なセキュリティ機能を採用。盗難防止に役立ちます。(パスワードの変更・ON/OFFの選択が可能です。)
※盗難を完全に防ぐものではありません。

エンジン始動 セキュリティ機能

食味・収量センサ(オプション)

食味&収穫Sensor(オプション)

食味&収穫Sensor(オプション)

農業の継続的な改善をICTで支援。

食味センサ

ほ場ごとに、こく粒の水分含有率とタンパク値を測定する

食味センサ

収穫作業と同時に水分含有率とタンパク値を測定するので、水分値ごとの仕分け乾燥が行えます。またデータは次年度の施肥設計に活用できます。

刈り取りしながら食味を表示可能

表示例(現在値)

表示例(平均値)

収量センサ

ほ場ごとの収量を測定する

収量センサ

グレンタンク内のこく粒重量を計測し、堆積レベルを10段階で表示します。ほ場ごとの収量を把握できるので、次年度の施肥設計に活用できます。

刈り取りしながら収量を表示可能

表示例[こく粒 重量/燃料消費量]

表示例[収量測定結果]

KSAS連動(オプション)

ほ場ごとの食味・収量を「見える化」

食味収量マップ

表示例(平均値)

WRH1200食味収量キット(5T140-75010)

食味センサ

収穫と同時に、こく粒のタンパク含有率(稲、麦)と水分値(稲、麦、大豆)を測定します。

収量センサ

グレンタンク下に設置した小型ロードセルで、こく粒の重量を測定します。

ほ場内の食味・収量を「見える化」

食味収量メッシュマップ

WRH1200マップキット(5T140-76010)

DGPSユニット

DGPSユニット

DGPS(ディファレンシャルGPS)方式による測位により、現在位置を把握します。

こく粒流量センサ

こく粒流量センサ

こく粒がグレンタンク内に入ってきた時の衝撃力を計測し、重量を算出します。

振動検知センサ

振動検知センサ

グレンタンク内の異常振動を検知した時、その重量値を補正します。

刈幅センサ

刈幅センサ

オーガドラムの下にあるセンサで、ヘッダのどこまでの範囲で刈取りしているかを検知します。

WRH1200食味収量キット(5T140-75010)

食味センサ

収穫と同時に、こく粒のタンパク含有率(稲、麦)と水分値(稲、麦、大豆)を測定します。

収量センサ

グレンタンク下に設置した小型ロードセルで、こく粒の重量を測定します。

ページトップへ戻る