メンテナンス性能

日々のメンテナンスを革新する「力」 日常の点検・清掃から万一のトラブル復帰まで、メンテナンス性の高さで付帯作業時間を極小化する

メンテナンス性能

画像はDR6130S-PFQW-C です。

フルオープンメンテナンス機構

刈取部、脱こく部、グレンタンク、カッタ部そしてキャビンまで、機体の各部がオープンできるクボタ独自のフルオープン機構。日常の清掃・整備から万一のトラブルへの対応まで、スピーディーなメンテナンスが可能になりました。

電動フルオートフルアップこぎ胴

電動モーター駆動でこぎ胴オープンできます(エンジンが始動不要)。開閉ボタンを脱こく機側面にも設置しているので、つまり解除時には、こぎ胴の開き具合を調整しながらオープンでき、フィードチェーン上のワラをこぼすことなく回収ができます。

排ワラチェーンワイドオープン(6条刈)

こぎ胴オープンに同調し大きく開くので、排ワラチェーン部のつまり解除が簡単に行えます。

グレンタンク側板オープン

グレンタンク側板がワンタッチで大きく開閉できるので、品種切替時のタンク内部の清掃が簡単に行えます。

カッタ後部カバーオープン

カッタ部の清掃・点検が簡単に行えます。

作業効率を向上させる「力」

引起しオープン

引起しオープン

引起し部が大きく開閉するので、前搬送部へのアプローチが簡単に行えます。

引起しカバーワンタッチオープン

引起しカバーワンタッチオープン

引起し部のカバーを工具を使わずに外せます。

大型プレエアクリーナ

大型プレエアクリーナ

外装式のプレエアクリーナをホコリの少ないキャビン後方に配置。エアクリーナの負担が軽減されエンジンの性能を良好に保ちます。

カッタオープン

カッタオープン

カッタが大きくオープンするので、清掃・点検が簡単に行えます。

カッタ軸オープン

カッタ軸オープン

カッタ軸の一方を保持したままオープン。カッタ刃の調整・交換が容易に行えます。

防塵カバーオープン

防塵カバーオープン

工具を使わずに防塵カバーが開閉。ラジエータとエアクリーナの清掃・点検が簡単に行えます。

分割こぎ胴ワイド点検口(6条刈)

分割こぎ胴ワイド点検口(6条刈)

こぎ胴の中央部を4分割し、すべて取り外せるので、こぎ歯の交換が容易に行えます。

こぎ胴ワイド点検口(5条刈)

こぎ胴ワイド点検口(5条刈)

こぎ胴の中央部が大きく開口するので、こぎ歯の交換が効率よく行えます。

グレンタンク掃除口パチン錠

グレンタンク掃除口パチン錠

掃除口のオープンが簡単に行えます。

シーブケーススライド脱着

シーブケーススライド脱着

機体後方へシーブケースをスライド脱着できるので点検・清掃が簡単に行えます。

1番・2番底スクリュカバーワイドオープン

1番・2番底スクリュカバーワイドオープン

スクリュ軸のカバーが大きく開くので、メンテナンスが容易になりました。

2分割ドライブスプロケット

2分割ドライブスプロケット

交換時の取付け・取外しが容易になりました。

グリスアップ式転輪

グリスアップ式転輪(6条刈・5条刈〔S仕様〕)

グリスガンでグリスアップが簡単に行えます。

メンテナンスMOVIEはこちら ※動画は6条刈になります。

その他の機能

作業者のあんしんを守る「力」 万一のトラブルへの備えがあるから、作業に集中できる。

メンテナンス性能

手こぎレバー

手こぎレバーを操作すると、エンジン回転数がダウンします。

手こぎレバー

フィードチェーン緊急停止&こぎ胴オープン

スイッチを押すと、エンジンとフィードチェーンが即時停止し、こぎ胴が上方へオープン。

フィードチェーン緊急停止&こぎ胴オープン

ページトップへ戻る