MAFFアプリ情報|みんなの農業広場

提供:(一社)全国農業改良普及支援協会 ・(株)クボタ

MAFFアプリ情報


【交付金の申請期間延長】環境保全型農業直接支払交付金の申請期間を8月末まで延長

2022.06.23



 環境保全型農業直接支払交付金では、「化学肥料・化学合成農薬を原則5割以上低減する取組とあわせて行う地球温暖化防止や生物多様性保全等に効果の高い農業生産活動」を支援しています。

 令和4年度は対象取組の追加などを行ったことから、例年6月末までとしている市町村への申請期間を2か月間延長し、8月末までとします。支援対象となる取組を行っている方・これから行う方は8月末までに事業計画、営農活動計画書等を市町村に提出してください。
 詳細な取組要件やスケジュール等については取組を行う農地が所在する市町村にご確認をお願いします。

支援の対象となる農業者の要件、対象活動の詳細、申請手続などについては、『令和4年度 取組の手引き』をご覧ください。

ぜひ本交付金を活用し、環境にやさしい農業に取り組んでみてください!


情報元

農林水産省


関連記事

【交付金のご案内】化学肥料や化学合成農薬を減らして環境にやさしい農業に取り組みませんか?~環境保全型農業直接支払交付金~


この記事は、農林水産省政策情報APIを利用して取得した情報をもとに作成していますが
サービスの内容は農林水産省によって保証されたものではありません。