MAFFアプリ情報|みんなの農業広場

提供:(一社)全国農業改良普及支援協会 ・(株)クボタ

MAFFアプリ情報


【統計】農業産出額及び生産農業所得(令和2年)を公表!

2022.01.13




今回、令和2年農業産出額及び生産農業所得を公表しましたので概要を紹介します。

この統計は、農産物の産出額及び農業が生み出した付加価値額である生産農業所得を推計し、農業生産の実態を金額で評価して、農政の企画やその実行のフォローアップのための資料を提供することを目的としています。

1. 農業総産出額及び生産農業所得(全国)
令和2年の農業総産出額は、前年に比べ395億円増加し、8兆9,333億円(対前年増減率0.4%増加 )となりました。

これを主要部門別に見ると、
米が1兆6,433億円(同5.7%減少)、野菜が2兆2,481億円(同4.5%増加)、果実が8,741億円(同4.1%増加)、肉用牛が7,385億円(同6.3%減少)、生乳が7,797億円(同2.2%増加)、豚が6,619億円(同9.2%増加)、鶏が8,334億円(同1.3%増加)となっています。

これは、米において主食用米の需要減少に見合った作付面積の削減が進まなかったことや、肉用牛において新型コロナウイルス感染症拡大の影響により需要減退したこと等から価格が低下した一方で、野菜や豚において天候不順や巣ごもり需要により価格が上昇したこと等によるものです。

また、生産農業所得は、農業総産出額の増加等により、前年に比べ207億円増加し、3兆3,422億円(同0.6%増加)となりました。

2. 都道府県別農業産出額
上位5道県は以下のとおりです。

1位 北海道
 1兆2,667億円(同0.9%増加)

2位 鹿児島県
 4,772億円(同2.4%減少)

3位 茨城県
 4,411億円(同2.5%増加)

4位 千葉県
 3,852億円(同0.2%減少)

5位 熊本県
 3,407億円(同1.3%増加)

さらに詳しい内容は、以下「参考URL」からご覧ください。


情報元

農林水産省


関連記事

【統計】水陸稲の収穫量(令和3年産)を公表!


この記事は、農林水産省政策情報APIを利用して取得した情報をもとに作成していますが
サービスの内容は農林水産省によって保証されたものではありません。