家庭菜園を始めよう!ミニ耕うん機の選び方 お気に入りに追加
お気に入りに追加

こんな方におすすめ!

・ミニ耕うん機を使った家庭菜園を始めてみたい!
・お店に直接行く前に、ある程度自分で調べてみたい。
・クボタのミニ耕うん機ラインアップを比較したい!

まずはここから!家庭菜園の基本情報

「耕うん機」ってどういうもの?

ミニ耕うん機は、田んぼや畑を耕して、作物が生育しやすい土壌を作る機械です。
家庭菜園でおいしい野菜や果物をつくるためには、作物が生育しやすい土壌=「フカフカの土」にすることが重要です。
クボタのミニ耕うん機なら、ラクラク操作で、土をフカフカに耕すことができますよ!

ミニ耕うん機でどんな作業ができる?

・クボタのミニ耕うん機では、耕うん作業はもちろん、多種多様なアタッチメントを装着して、「うね立て」や「草削り」、「マルチ作業」などをすることができます。
・機種ごとの装着可能なアタッチメントについては、こちらをご参照ください。
※機種によっては、ご希望のアタッチメントが装着できない場合もございます。詳しくは、クボタのお店にお気軽にご相談ください。

家庭菜園での野菜の育て方をチェック!

ミニ耕うん機と一緒に、家庭菜園における土づくりの方法や、育てたい野菜の栽培方法をチェックしてみましょう。
クボタと(一社)農業改良普及支援協会が運営する「みんなの農業広場」なら、家庭菜園の定番野菜・果物からちょっと珍しい野菜まで、作物別の栽培方法を詳しくご紹介しています。家庭菜園に役立つ情報満載の「みんなの農業広場」で情報収集して、家庭菜園の良いスタートを切りましょう。
・みんなの農業広場(家庭菜園編)はこちら

耕うん作業をより手軽に!初めての方におすすめの5機種

静かでパワーも充実!家庭で充電できる電動耕うん機
TME15/20

対応面積 10~30坪(TME15)/10~50坪(TME20)
耕うん幅 400mm(TME15)/550mm(TME20)
最大耕深 120mm(TME15)/150mm(TME20)
連続運転時間 約45分(TME15)/約60分(TME20)
馬力 -
燃料 電動式

・騒音や振動が気になる、住宅地で作業される際におすすめ。
・ハンドルを折りたためるので、コンパクトに収納できます。
・うね立てマット付きで、この一台で耕うんからうね立てまで作業可能です。

製品ページはこちら

4サイクルエンジンでパワフルなのに、コンパクト!
TMS200

対応面積 10~50坪
耕うん幅 575mm
最大耕深 140mm
連続運転時間 約60分
馬力 2.2馬力
燃料 ガソリン

・ガソリンエンジン搭載。軽量かつしっかり耕うんしたい方におすすめ。
・別売アタッチメントを装着すれば、うね立てや除草なども可能です。
・ハンドルを折りたためるので、コンパクトに収納できます。

製品ページはこちら

小回りが効いて、細かな作業も思いのまま!
TMS300

対応面積 10~200坪
耕うん幅 550~650mm
最大耕深 160mm
連続運転時間 約90分
馬力 3.0馬力
燃料 ガソリン

・取り回しが良く、耕深などの細かな調整がしやすいです。
・ハンドルを折りたためるので、コンパクトに収納できます。
・うね立てマット付きなので、この一台で耕うんからうね立てまで作業可能です。

製品ページはこちら

抜群の安定感!コツいらずで扱いやすい
TRS300

対応面積 10~200坪
耕うん幅 450mm
最大耕深 140mm
連続運転時間 約120分
馬力 3.0馬力
燃料 ガソリン

・ロータリと別にタイヤがあるため、安定して耕うん作業ができます。
・セッティングが簡単な「固定式ロータリカバー」と、土揚げができる「開閉式ロータリカバー」の仕様を採用しており、用途によってお選びいただけます。
・ハンドルを折りたためるので、コンパクトに収納できます。
・うね立てマット付きなので、この一台で耕うんからうね立てまで作業可能です。

製品ページはこちら

足元すっきり。隅まで綺麗に耕せる!
FTR3500

対応面積 10~200坪
耕うん幅 500mm
最大耕深 140mm
連続運転時間 約90分
馬力 3.0馬力
燃料 ガソリン

・ロータリが前に付いているので、足もとにゆとりがあり、安心感があります。また、ほ場の隅まで耕すことができます。
・ハンドルを折りたためるので、コンパクトに収納できます。
・別売アタッチメントを装着すれば、うね立てや整地作業なども可能です。

製品ページはこちら

もっと本格的に作業したい!こだわり派におすすめの耕うん機

多様な仕様と豊富なアタッチメントで、中耕管理やマルチ作業まで対応!
TRS500/600/700

対応面積 30~300坪
耕うん幅 500~550mm
最大耕深 135~170mm
連続運転時間 約150分
馬力 3.0馬力
燃料 ガソリン

・ロータリと別にタイヤがあるため、安定して耕うん作業ができます。
・うね立てのセッティングが簡単な「固定式ロータリカバー」と、土揚げができる「開閉式ロータリカバー」の仕様を採用しており、用途によってお選びいただけます。
・始動方式やタイヤサイズ、ロータリタイプなど、仕様の組み合わせによって15種類からお選びいただけます。

製品ページはこちら

プロ農家様にもおすすめ!高性能な最上位機種

溝上げやマルチまで!ハイクオリティなフロントロータリ
FTR70/90

対応面積 200~600坪
耕うん幅 600mm
最大耕深 150mm
連続運転時間 約210分
馬力 6.3馬力/9.0馬力
燃料 ガソリン

・ロータリが前に付いているので、足もとにゆとりがあり、安心感があります。また、ほ場の隅まで耕すことができます。
・ロータリチェーンケースの下まで耕せるフルカットロータリを採用。残耕なく隅々まで均平に耕起できます。
・別売アタッチメントを装着すれば、土寄せやマルチ作業なども可能です。

製品ページはこちら

中耕管理や水田耕起の仕様もご用意。本格作業にピッタリの高馬力
TRS900

対応面積 200~600坪
耕うん幅 600mm
最大耕深 170mm
連続運転時間 約240分
馬力 7.0馬力
燃料 ガソリン

・大豆・黒大豆の中耕管理向けの「ロータリカバー開閉仕様」や水田耕起向けの「フルカットロータリ仕様」をご用意。ハイレベルなご要望にもお応えしています。
・トレッドを4段階に変更でき、うね間中耕や除草作業に活用できます。

製品ページはこちら

まとめ

・クボタのミニ耕うん機は、耕うん以外にも多彩な作業に対応!
・自分の使い方に合った耕うん機を選んで、家庭菜園をもっと楽しみましょう!

購入に関するご相談は、お近くのクボタのお店へ!

ほ場の条件や栽培作物によって、最適な機種は異なります。
詳細なご相談については、お近くのお店へお問い合わせください。

ディーラ検索

注目の記事

“旬”なキーワード

よく一緒にみられている情報