自動操舵のキホン知識! お気に入りに追加
多種多様に存在する自動操舵システムを分かりやすくご紹介!
お気に入りに追加

近年スマート農業で注目度の高まる「自動操舵」
クボタでは様々な種類を揃えており、あなたにピッタリの商品がきっと見つかります。
多種にわたる自動操舵システムのキホン知識をご紹介します!

さらに、自動操舵システムをもっと分かりやすく紹介した「自動操舵まるわかりBOOK」を無料プレゼント!ページ下のボタンからぜひご覧ください。

※PDFデータのみ

こんな方におすすめ!

「自動操舵は聞いたことがあるが、内容はよく分からない」
「スマート農業を取り入れようか考えている」
「農作業をもっとラクにしたい」

自動操舵(オートステアリング)とは?

GPS(GNSS)衛星の信号を受信して、車両の位置を測位することで、ハンドルを自動で制御し、設定した経路を自動走行するシステムです。

できること①
手放し運転で疲労を大幅に軽減!

直進作業や旋回が自動になることでハンドル操作が不要になり、疲労の大幅な軽減につながります

できること②
ムダ・ムラを省いて作業効率がアップ

モニタ画面で作業跡の確認や、次工程の位置合わせができ、作業漏れや重複作業が減らせ、時間短縮が図れます。

できること③
不慣れなオペレータでも正確な作業が可能

マルチ張り作業や掘取り作業などの直進を維持するのが難しい作業も、自動でまっすぐ行えます。

自動操舵システム搭載機種をご紹介

後付けタイプ

お使いの機械に後付けで搭載することができる機種です。

後付け自動操舵

所有するトラクタまたは田植機などに専用ハンドルとモニター、GPS(GNSS)受信機を取り付け、ハンドルを自動で制御することができます。現在のお使いの機械に搭載(※)ができるので、買い替え時期に限らずすぐに導入することができます。

※一部対応が難しい機械がございます。

標準搭載タイプ

本機にはじめから自動操舵機能が搭載されている機種です。

GSトラクタ・田植機

直進作業時に自動でハンドルを制御し、まっすぐ作業ができます。直線を保つためのハンドル操作が不要なので、作業状況の確認や調整をラクに行うことができます。

アグリロボ(有人・無人)

設定したほ場に沿って直進、旋回のすべてを自動で行うことができます。また旋回時の作業機の制御・調整も自動で行うことができるので、より高精度での作業が可能です。
また無人機仕様では有人監視下において外周以外のほぼすべての作業を自動で行うことができます。

自分に合った自動操舵システムを選びたい方へ

ご自身の農業形態、作付面積により必要とする機能は様々です。
より詳しいことを知りたい、自分に合ったものを選びたいという方は、自動操舵について詳しく解説した「自動操舵まるわかりBOOK」をぜひご覧ください!
スマート農業の世界をあなたのものにしましょう!

「自動操舵まるわかりBOOK」をダウンロード

記事まとめ

・自動操舵は、疲労の軽減だけではなく作業の無駄を軽減、不慣れなオペレータでも簡単に熟練者並みの作業が可能です。
・農機の買い替え時期かそうでないか等、ご自身の状況に合わせて、自動操舵システムを選ぶことが可能です。

注目の記事

“旬”なキーワード

よく一緒にみられている情報