1. HOME
  2.   >  インタビュー
  3.   >  【にんじん収穫機NS1450】作業スピードが速く、自動モンローやフレコン排出アシスト等、自動化機能が充実していて良いですね。

【にんじん収穫機NS1450】作業スピードが速く、自動モンローやフレコン排出アシスト等、自動化機能が充実していて良いですね。

インタビュー2021/08/31

青森県

にんじん

〜【にんじん収穫機NS1450】作業スピードが速く、自動モンローやフレコン排出アシスト等、自動化機能が充実していて良いですね。〜

【にんじん収穫機NS1450】作業スピードが速く、自動モンローやフレコン排出アシスト等、自動化機能が充実していて良いですね。

 2021年6月、特定特殊自動車排出ガス4次規制対応の高出力45馬力エンジンを搭載し、搬送部の車速同調やフレコン排出アシスト等、各種自動化機能を含めた新機能を数多く備えた中型クラスのにんじん収穫機NS1450が新発売となりました。
 そこで今回、青森県上北郡おいらせ町でにんじんを春秋合わせて5.5ha栽培する松林様に、新発売のにんじん収穫機NS1450に試乗、実作業を体感していただき、その感想を伺いました。

にんじん収穫機NS1450
モニターユーザーの声





1日に決まった量を掘り取らなければいけないので、
作業スピードの速さは魅力です。

 現在、春にんじん2.5ha、秋にんじん3haを栽培している松林さん。毎年7月、及び10月下旬から11月上旬の収穫シーズンには、多い時で1日に300㎏のフレコン30本分を収穫しているといいます。「うちは共選なので、1日に掘る量は播種時期と実際の生育を見ながら農協さんから割り当てられます。掘取りは他の農家さんとの兼ね合いもあるので毎日という訳ではないですが、割り当てられた量に関しては、必ずその日の内に収穫して、選果場に納めるところまでこちらで行わなければなりません」と松林さん。一定期間に一定量を安定して収穫しようとした場合、収穫機の性能、とりわけ作業速度が重要になります。「現在使用している『従来のクボタにんじん収穫機NS-11K』は約10年使っていますが、それでも結構スピードは出ますよ。性格的におっとりしたタイプではなく、なるべく手早く片づけてしまいたい方なので、補助者は常時3人乗ってもらって、できるだけ作業速度を速くするようにしています。」これに対し『今回発売されたNS1450』はというと、「今日は初めて乗ったので、速度的には少し抑えて作業したのですが、慣れれば従来機よりスピードは出せるかな、という印象です。」車速とにんじんの搬送速度が同調し、車速を上げれば搬送速度も上がり、逆に車速を下げれば搬送速度も下がるという搬送部の車速同調機能については、「速く走れるように、搬送も通常より少し速めに設定しました」という松林さん。ご自身が求める能力を引き出すべく、新機能も上手く使いこなしています。

今までなかった自動化機能は、あるとやっぱり便利ですね。

 先述の搬送部の車速同調を含め、NS1450には、従来機にはない新機能が数多く追加されています。例えば、機体の水平を維持するモンロー機能。「従来機も手動モンローは付いていたのですが、NS1450では自動モンローになっています。うちのほ場でも、一部傾斜しているところがあるので、機体が傾いた時に自動で水平になるように補正してくれると、手間がなくて楽ですね」という松林さんはさらに、「フレコンは機体右側面にクレーンで吊り下げる形になっているのですが、収穫していくとフレコンがにんじんで重くなっていきます。すると雨が降ってぬかるんだ時等は特に、作業を続けていくに連れてフレコンの重さでどんどん機体が右に傾いていく訳ですね。これもモンローが自動で補正してくれると、そちらは気にせず運転に集中でき、結果作業スピードアップに繋がります」と続けます。また、「後は、フレコンが自動で降ろせる機能ですか。従来機だとそれこそ人力で、フレコンを手で揺さぶって降ろすようにしているのですが、これだと本当に簡単です」と、ボタンを押すだけでクレーンがスイングして自動でフレコン降ろしを行う「フレコン排出アシスト」も評価しているといいます。
 後継者である息子さんの存在もあり、今後の規模拡大も考えているという松林さん。「今や機械がないと農作業は成り立たないですから、いずれはこういう機械も必要になるかもしれません」と、将来的な展望を語っておられました。

クボタにんじん収穫機 NS1450

【自動化機能で快適作業をアシスト!】
●搬送部の車速同調

サイドパネルの車速同調ボタンを押すだけで、車速と搬送部が同調するので、安定した作業が楽に行えます。
●簡単スタート
クラッチレバーの操作ひとつで、①搬送部「正転」、➁カッタ「入」・コンベア「入」、③エンジン作業回転(約2100rpm)がセットされるので、簡単に作業がスタートできます。
●フレコン排出アシスト
ボタン操作ひとつで、クレーンが自動動作し、楽にフレコンバッグを降ろすことができます。
●オートクラッチ・ポジピタ
ボタン操作ひとつで、搬送部の上げ下げが可能。また、搬送部の上げ下げにより、搬送部動作を自動で入/切します。

▷商品についての詳しい情報はこちら

LINEで送る
ツイート
Facebookで記事をシェアする
このエントリーをはてなブックマークに追加