1. HOME
  2.   >  インタビュー
  3.   >  使いやすさにとことんこだわった 小型田植機「アスウェル」が登場!

使いやすさにとことんこだわった 小型田植機「アスウェル」が登場!

インタビュー2019/11/12

静岡県

クボタ田植機アスウェル

〜使いやすさにとことんこだわった 小型田植機「アスウェル」が登場!〜

使いやすさにとことんこだわった 小型田植機「アスウェル」が登場!

小規模農家の皆様に向け、使いやすさにとことんこだわった田植機「アスウェル」が10月に発売されました。4条・5条植の乗用植機が、モデルチェンジしたのは実に5年ぶり。一足早くご体感いただいたお客様に、田植作業における悩みをアスウェルがどう解決できそうか、お話をお伺いしました。

負荷のかかる場所でもスムーズに走行できた!植付けもキレイ

 静岡県三島市で、45aの面積を1日で田植えされる近藤さん。普段は会社員として働く兼業農家です。「今の田植機は条件が悪いところだと、足を取られることがあり、エンジンに負荷が掛かって、うまく植えられないことがあったんです。それがアスウェルだと、車体バランスがいいからなのかな。植付けも特に負荷の掛かる旋回もスムーズ。ハンドル操作も軽い力でできたし、無理やり曲がることはなかった」。安定感があり、乗りやすいと言います。

 「だから、あぜ越えも安心してできたんです。今の田植機は、前に人がしがみつき、体重をかけて田んぼから出ています。下手すると横転する可能性があるので、いつもヒヤヒヤで...。でもアスウェルは、一人で簡単にあぜ越えできたので、ビックリしたんです!あぜ越えが本当にストレスなので、もう怖い思いをしなくていいのが嬉しいです」。

今まで不安に思っていたことが、これで全面的に解決!

 「この田植機は、旋回が本当にラク!今は植付け位置を自分で判断し決めますが、操作に余裕がなく、植える位置がうまく揃わないことも。植付けはじめのラインがバラバラだと、後から母親が植えなおししますが、実はこの作業が一番大変で時間が掛かります。でも、アスウェルなら、ハンドル操作に合わせて植付部の上げ下げ、植付クラッチの入り切りが自動。植付位置も揃うから、本当に気楽!植えなおす必要もないから、これからは母親もラクになりますね!」。

 年にたった数日しか田植機を使わない兼業農家の皆様にとって、ラクに安心して作業できることは、田植えのストレスを軽減するうえで最も重要なポイントです。「田植え前日は、明日はどうしよう...と不安でいっぱいです。操作も1年ぶりで、覚えているかどうか、やってみないと分からない。だからその不安が一つでも解消されれば、本当に気がラク。アスウェルは、今まで不安だったことが全面的に解決されていますね」。

もうあれこれ操作する必要がない!苦痛だった旋回がラクになる

 静岡県伊豆の国市で、いちご狩り園の経営をメインに水稲1haを栽培する久保田さん親子。息子の公久さんがオペレータを務めています。

 「アスウェルだと、旋回が本当にラクにできますね!今は、あれこれ操作手順が多くて、旋回に時間が掛かるんです。しかも、うっかり植付クラッチを入れ忘れ、植えてなかった...。なんていうミスも。それがこれだとハンドル操作だけで、ラクに隣接条合わせができます!」。田植えを早く終わらせ、他の作業に集中したい公久さんのような複合経営に取組む方にとって、操作に手間取る時間や、補植する無駄な時間が省けるとなれば、経営的に大きなメリットになります。

これならもう、補助者が田んぼに入ることがないよ!

 田植えの補助をされる父親の益夫さん。膝を痛めてからは、苗補給はパートに任せています。「水を含んだ苗箱は、結構重たい。1箱10キロはあるのかな?それを苗載せ台に何十箱も載せないといけないから、そりゃもう大変です。服もドロドロに汚れるしね」。オペレータだけでなく、補助者ももっとラクに作業できないかと普段から思っていたと益夫さん。

 「この前後にスライドできる苗載台ですかね。補助者のすぐ近くまで動いてくれるから、便利だね。これなら無理な姿勢で作業することもなくなるし、今よりパートさんもラクになるよ」。

 苗補給とならび、もう一つ補助者の負担になっているのが、補植作業です。「今は田んぼの出入り口だけ、最後に手植えをしています。1枚の田んぼにつき、10株ぐらいかな?そんなにしんどくはないんだけど...」と言われますが、その作業が13枚の圃場に及ぶとなれば、大変な作業になります。「それがこの田植機だと、出口付近も植えられるんだね!これならもう秋の収穫まで田んぼに入らなくて済むかな」と喜ぶ益夫さん。オペレータだけでなく、補助者にとってもアスウェルは、魅力的な田植機であると言えそうです。

画像を拡大

ASWEL
モニターユーザーインタビュー


▶クボタ田植機アスウェル 製品情報はこちら
https://agriculture.kubota.co.jp/product/taueki/aswel/

▶お問い合わせはお近くのクボタのお店まで
https://jp.locator.kubota.com/#Japan

LINEで送る
ツイート
Facebookで記事をシェアする
このエントリーをはてなブックマークに追加