クボタの部品供給

Scroll

お客さまに、
必要な部品を素早く
お届けするために。

クボタでは、
西日本部品センターおよび
東日本部品センターを
はじめとした4拠点で、
部品供給ネットワークを構築。
お客さまのご要望に迅速にお応えし、
安心して末永く、大切な機械を
お使いいただけるよう努めています。
安心と信頼とお届けする、
クボタの供給体制です。

  • 迅速な供給を実現する部品在庫点数

    国内部品供給拠点では、一日でも早い部品供給の実現に向けて、
    需要予測に応じた約35万点の部品を在庫しています。
    また、適切な部品を最寄りの営業所で在庫。
    お客さまの必要な時に素早く対応できる体制を整えています。

  • 部品の長期供給で安心をお届け

    クボタでは、お客さまの様々な要望に応えられるよう、
    長期間にわたる部品供給を目指しています。
    いつまでも安心してクボタ製品をお使いいただきたい。
    それがクボタの想いです。

  • 世界中への供給を可能にする
    グローバル体制

    クボタでは国内はもちろん、
    グローバルな部品供給体制の強化に取り組んでいます。
    クボタの製品をご愛用いただいている世界中のお客さまへ、
    必要な部品を的確に、迅速にお届けします。

国内の部品供給
ネットワーク

クボタでは日本国内において、北から南まで4つの部品センターを配置。
また国内だけではなく、海外への出荷も担っています。

部品センター

  • 西日本部品センターWestern Parts Center(WPC)

    西日本エリアおよび海外への出荷を担う部品センター

    西日本部品センターは、大阪府堺市に所在。
    国内における最大の倉庫として、約20万点の在庫を保管し、
    お客さまの様々なニーズにお応えします。

    大阪府堺市

    約20万点

    1987年

    小物自動倉庫
    大・中物自動車 15基

    15,800㎡
    小物自動倉庫

    西日本部品センターでは、高い生産性、保管能力を備えた小物自動倉庫を導入しています。出庫作業の集約をする機能を構築したことで、効率よくタイムリーな出庫を実現しています。また、高さを活かした倉庫では約11万点アイテムを保管、安定した部品供給に役立てています。

    30,544棚

    約11万点

    122点/人・時
  • 東日本部品センターEastern Parts Center(EPC)

    東日本エリアおよび海外への出荷を担う部品センター

    東日本部品センターは、茨城県つくばみらい市に所在。
    約16万点の在庫を保管し、東日本エリアおよび海外のお客さまへ、
    部品供給を行っています。

    茨城県つくばみらい市

    約16万点

    1995年

    小物自動倉庫
    大・中物自動倉庫 16基

    15,000㎡
  • 九州部品センターKyushu Parts Center(KPC)

    九州エリアを担う部品センター

    福岡県福岡市

    約40,000点

    1996年

    中物自動倉庫 2基

    3,000㎡
  • 北海道部品センターHokkaido Parts Center(HPC)

    北海道エリアを担う部品センター

    北海道北広島市

    約30,000点

    1979年

    中物自動倉庫 2基

    3,600㎡

製造拠点

ページトップへ戻る