植付爪

苗を掻き取り、ほ場へ植付け。

Scroll

クボタ純正部品のメリット

クボタ純正部品のメリット

数限りない過酷な試験をくりかえす。
だからハイクオリティなパーツを
お届けすることができる。

高い品質と信頼性を追求

長期間の過酷な耐久試験を経て、
厳しい品質規格に合格したものだけが、
クボタの純正部品として認証されます。
高い信頼性を誇るクボタの純正部品が、
安心で快適な作業を支えます。

製品のパフォーマンスを
最大限に発揮

クボタの農業機械にベストマッチするように、
製品に合わせて採用されたクボタの純正部品。
だからこそ、お客さまの機械のパフォーマンスが
最大限に発揮されます。

常に最適で最新

クボタの純正部品は、
クボタ農業機械の進化に合わせて性能を高め、
常に最適で最新のものを供給しています。

適切な交換時間

交換時間が明記されているので、
交換のタイミングが明確にわかり、
安心してご使用いただけます。
クボタの純正部品を使用することで、
お客さまの大切な機械が守られます。

特徴と役割

植付作業を支える
クボタ純正植付爪。

植付爪は苗を掻き取る役割をもっています。
掻き取った苗は、押し出し金具や苗ガイドといった部位が同時に働くことで、ほ場へ運ばれ植えられます。

植付爪の種類

2種の爪を、作業環境に応じて
選びましょう。

I爪(アイヅメ・板爪)

薄板を折り曲げた形状の植付爪

メリット

・根張りが良い苗での切れ味が高い特徴があります。

・掻き取った苗ブロックが、”きっちりとした形”になりやすい特性があります。

デメリット

・根張りの弱い苗では、掻き取りが安定しづらく、特に人工マット苗には適していない場合があります。

・床土が粘土質の場合、爪の中に泥が付着することがあります。

H爪(エイチツメ・はし爪)

先端部が丸棒を斜めにカットした
形状の植付爪

メリット

・苗をほぐしながら掻き取るのが特長で、切れ苗の発生をできる限り防ぎます。

・I爪より爪幅が1mm広いため、人工マット苗での使用に適しています。

・爪の中に泥が付着しにくい特性があります。

デメリット

・I爪と比べ掻き取った苗ブロックが、”きっちりとした形”になりにくい場合があります。

メンテナンス

植付爪の交換を怠ると
植付姿勢の乱れ、浮き苗や転び苗、欠株の原因に

摩耗した植付爪を使用すると、苗取りや苗の保持が不完全となり、植付姿勢が乱れ、浮き苗や転び苗、欠株の原因になります。
適切な時期に、クボタ純正植付爪で交換することで、クボタ製品のパフォーマンスを最大限に発揮します。

植付爪の点検方法

①機体を平坦な場所に止め、駐車ブレーキをかけ、エンジンを停止してキーを抜いてください。

②爪の摩耗、破損、変形の確認をしてください。

③右の写真でA位置から先端までの長さが80mm以下の場合は交換が必要です。

植付爪の交換時間の目安

3mm以上摩耗したとき(植付時に苗取りができないとき)
※型式によって交換時間は異なります。詳しくは取扱説明書をご確認ください。

植付爪のセルフメンテナンス

植付爪の点検または、交換手順をご案内します。

関連動画

メンテナンス

メンテナンスを怠ると様々なトラブルに繋がります。定期的な交換で機械の性能を最大限に。

メンテナンス | 植付爪
メンテナンス | 植付アーム
メンテナンス | 苗のせ台受け・しゅう動板・苗のせ台ガイド
メンテナンス|施肥ブラシ (施肥装置部)
メンテナンス|ブラシ (鉄コ播種部)

ページトップへ戻る